あたりまえのこと


震災後、知った詩でした。

それ以降何度も朗読しています。


そして、朗読教室で、

ボイストレーニングで、

様々なリーディングの機会に、

皆さんと何度も輪読しました。




声に出してぜひお読みください。

黙読よりも深く、身体に入ります。



a0354598_00072726.jpg



あたりまえのこと     矢野竜広



太陽が昇ること


自分の歩幅で 歩けること


ギターを好きなように弾けること


時間を 共に過ごせる友達がいること


思いっきり ボールを蹴り飛ばせること


電車に乗れること


自分の目で ものが見えること


信号を渡れること


まわりに 笑顔があること


目を閉じれば 好きな場所に行けること


寂しいと 感じられること


いろんな人が 世界にいること


家族と一緒に 食事をとれること


明日になれば 明日がくること


空がずっと 消えないこと


トイレに 紙があること




自分の話を聞いてくれる人がいること


店に行けば  ものが食べられること


書いたものを 消しゴムで消せること


深呼吸できること


時間が 死ぬまでは残されていること


階段を登れること


花の香りをふと感じられること


波の音が 耳に入ること


何もかも忘れて 笑えること


歯磨きが できること


ぼんやりと 考えたり出来ること


太陽が沈み 月が見えること




当たり前のことなんて


何ひとつない


当たり前に思えてしまうこと


そのひとつひとつが


本当は 奇跡




***


日曜日、この詩を5人で輪読します。


前の人から受け取って、次の人に

渡すための読み


人から人へ繋げていく輪読


この詩はそれが一番ピッタリ

くる気がしています。



[PR]
by 7colorsvoice88 | 2016-03-12 00:02

明日、戦士となるために


いよいよ明日3/5

ギターと朗読 Happy Pockets

虹の戦士のステージと

なりました。


a0354598_09425893.jpg

初めて本一冊分語ります。


a0354598_09435102.jpg


約90分

一つの作品での最長朗読時間。


昨年10月4日に短縮版を

上演した時と音楽も変わります。


ギター奏者小関佳宏

アメリカ・インディアンの

世界を一層鮮やかにするため、

新たに作曲構成しています。

明日、戦士になるために

今日は1日準備する

大切な時間となりそうです。


a0354598_09462289.jpg



[PR]
by 7colorsvoice88 | 2016-03-04 09:40 | パフォーマンス